わたなべ歯科 スタッフブログ

*

夏の飲み物

      2019/08/19

こんにちは

わたなべ歯科の歯科衛生士の吉田です。

暑い日が続きますがみなさんいかがお過ごしでしょうか?

私は先日お盆休みに立川にある昭和記念公園に行ってきました。ひまわりがとっても綺麗に咲いてました。是非お勧めであります。

sdr

こんな暑いときみなさんは飲み物は何をのんでいますか?スポーツ飲料!

とい言いたいところかと思いますが。

熱中症対策では基本的にはミネラルウォーター、麦茶で十分です。

スポーツ飲料は酸性が強く、むし歯になるリスクも高いんですよね。

汗をかくと、交感神経が緊張し、それにより分泌されたアドレナリンやコルチゾールの働きにより、血糖値が上昇する傾向にあります。そこにスポーツドリンクの大量の糖質が加わると、さらに血糖値を急激に上げてしまうことになります。すると、血液中の浸透圧が高くなり、電解質のバランスがくずれ、最終的に細胞内の水分は外へ流出してしまいます。これにより、水分を摂取しているのも関わらず、細胞内が脱水症状となってしまう危険性があります。

日常生活中であれば麦茶や水をコップ一杯(200mlくらい)くらいの水を1日7〜8回に分けて飲むように心がけることで、体を常に水で満たし、脱水症状になりにくくします。

しっかりと食生活の改善を行って、日頃からタンパク質をしっかりと摂るようにして、熱中症にまけない強い身体づくりを心がけていきましょう。

 - スタッフブログ