わたなべ歯科 スタッフブログ

*

初めまして!

   

初めまして!

新たに笑顔と健康のサポーターの仲間入りしました歯科衛生士の大矢千恵子です!

私は4月に入社してこの本を読みました

歯科医師の西川先生が書かれている本で、足指と歯科ってどんな関係があるんだろうと思って読んでみたら、歯科どころか全身に関係してると言うことが分かりました!

足や足指に異常がある人は、不安定さを補うため重心をかかとよりにし、後方に倒れないように膝を曲げ、猫背の姿勢を取るようになります。こうした姿勢は口が開きやすくなります。

またサンダルや先の尖った靴、高いヒールなど合わない靴や保護力のない靴を履くと、土踏まずが崩れやすくなり足指は常に緊張し、まっすぐ伸ばせず、やがてタコやウオノメ、足底痛のトラブルに。

当てはまっている…

私は姿勢が悪く、足の裏(人差し指の付け根)にずっとタコがあるんです。きっと足指が使えてないのだと思いました。

調べてみたらやはり浮き指でした

わたなべ歯科歯科ではスタッフ全員が矯正靴下を履いて仕事をしています。従来の5本指靴下とは全く違う新しい感覚の5本指靴下で、足指を広げて伸ばす特殊な編みかたがされています。

私もその矯正靴下を買い、そして院長に連れていってもらい矯正靴も作ってもらいました!

毎日それらを履いて仕事をしています!

わたなべ歯科では矯正靴下はおいていますので、ご興味がある方はお声かけ下さい!

おまけに先週春日部のお祭りでしたね!私もスタッフと行ってきましたが、あんなに大きいとは思わず久しぶりに心が弾みました♪また来年も行きたいです!!

 

 - スタッフブログ