わたなべ歯科 スタッフブログ

*

離乳食、どうする?

   

こんにちは!
笑顔と健康のサポーターわたなべ歯科の吉澤です😁✌

先日、わたなべ歯科の元保育士の原さん(旧姓 山田)と小島さん(旧姓 服部)と友人宅の新築祝いに行ってきました!🏠

そのとき、新築のステキなテラスで子ども達とランチ🏠💕

服部さんBABYも、もう8ヶ月になって、わたなべ歯科でもお伝えしている離乳の食事をトレーニングしてました。
歯はまだ前歯しかありませんが、前歯と唇を使って上手に海苔つきおにぎり食べてます!子どもってすごい!

一方、同じく8ヶ月のお友達も大きな皮付きサツマイモを食べてました!

赤ちゃん主導の離乳食は、床もテーブルもボロボロ落として散らかるし、ドロドロ食をスプーンで大人が与えるのと比べたら、食事にもすごく時間がかかって、大変です😵😵😵

それでも!『これ、何のためにやってるの?』っていうと、それは『子どもたちの健全な口腔機能を育てるため!』
子どもの発達に合わせて正しい機能を身につけることが、健やかな成長につながるのです!!

1歳未満のお子様やお孫さんをお持ちの方、ぜひ、わたなべ歯科の赤ちゃん歯科のホームページもご覧下さい。
そして、診察のご予約もお取りください。離乳食のサポートもしていきます。

赤ちゃん歯科へのリンクはこちら

http://watanabeshika.net/s/0725child/

 - スタッフブログ