一人ひとりに適切なケアを

歯を喪失さないためにお口の状態や環境は、一人ひとり違っています。だから、むし歯になりやすい人もいればなりにくい人もいます。なりやすい方は、自分自身でしっかり認識すれば気をつけられるでしょう。逆に、なりにくいと知っていると、かえって認識が甘くなってしまう方もいらっしゃいます。

むし歯になりやすい人、歯周病になりやすい人、こうした傾向も確かにあります。歯は丈夫でも歯周病に気をつけなければならない、といったさまざまなタイプがあるので、自分はどこに注意したら良いのかを知ることが大切です。

始めは「歯なんて痛みさえなくなってくれれば良い」「普段のケアなんて面倒」と感じていた方が、自分のお口の状態を知ると同時に、自分でできる範囲を知ることで、とても良い状態に好転していく患者さまも多くいます。

患者さまとの二人三脚のありかたも、オーダーメイドなのです。

無料相談・カウンセリング承ります

診療のご相談・ご予約お問い合わせはこちらから

ご予約・お問い合わせは「HPを見ました!」とお伝えください お問い合わせはこちら